topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵の話~有精卵と無精卵 - 2013.09.18 Wed






現代は子供のアレルギーが大変問題になっていますが

その原因の中には

親が妊娠中に何を食べていたかによるといいます




今までお話してきた中には

お肉や食品添加物のことがありますね




今回はニワトリさんが産む卵についてです



旦那産がマヨネーズをお土産に買ってきてくれました(笑)



有精卵を使ったマヨネーズ!
(創健社334円)
普段はベジマヨ使ってますが…





世の中には有精卵と無精卵があります


スーパーに並んでいるものの多くが
無精卵だと言われています


??無精卵て?




無精卵とは温めてもヒヨコにならない卵のこと

有精卵とは温めるとヒヨコになるもの




なんと、ニワトリはオスと一緒にいるだけで卵産んじゃうんです(^◇^;)

受精してないから無精卵てこと





タマゴを大量生産する場合、
オス一羽とメス15~20羽を一緒にするそう

なるほどー




さらに
大量生産する家畜の多くはその環境が問題視されますね





お肉にされちゃう家畜の時と同じです
ぎゅうぎゅう狭いところで育った家畜は
ほとんど全てが病気にならないよう
抗生剤をうたれ
成長を促すためホルモン剤をうたれます




それをヒトが食べ、小学生なのにおっぱいが大きいとか
アレルギー免疫のない体になりやすかったりするわけ。






オス一匹とメス15~20羽とは…

メスの戦いでストレスフルですなf^_^;






有精卵はもちろんきちんと交配され生まれたもの

印はこれ



この白い小さな輪が胚だそう!




ではでは無精卵と有精卵の栄養素は変わるのか?

それは変わらないそうです





野に放たれ自由に育ち自然交配で育ったニワトリから

産まれた有精卵と





メスの戦いの中で薬漬けのニワトリから

産まれた中身のないタマゴ







どちらを選ぶ?








スポンサーサイト

秋バテしないコツ〜夏の疲れ - 2013.08.19 Mon







盆明けからは

雨が降るごとに少しずつ温度が下がって

秋に近づきます

雨で地球が冷やされていくんですね(*^_^*)







そのころから体の熱を外に出す食材…夏の食べ物を控え

秋の体質になる準備をして行きます




薬膳の考え方から

キュウリやスイカ、麦などは控えめに

白い食べ物を食べましょう

白ごま、冬瓜、百合根、蓮根など。





ベジカフェのメニューも

秋に移行しますよ~






この暑さで血流悪く

どんどん肩こり、頭痛、むくみが出ているようです

私もカフェのような立ち仕事だと

足が熱いだけでなく浮腫んで大変。。



久しぶりにヨガしたら

とっても気持ち良かったです(o^^o)






寝る時どうしても暑いので

少し窓を開けて寝るんですが

やっぱり朝はちょっと怠く感じます





毎朝ずーっと続けている白湯。



この白湯は2分の1になるまで煮詰めました

最近、腸が冷えて動かないからです

4分の1まで煮詰めると

「万病に効く薬」になるそう。

白湯の作り方はこちら→☆☆


最近はスパイス白湯にハマってます




お腹をしまって寝ましょうね!









山形村短角牛~良いものを知り口にすること - 2013.07.16 Tue





はじめにひとこと。

ベジカフェではお肉お魚は一切使用しておりませんので

ご了承くださいませm(_ _)m







本日7/15

久慈市山県町の短角牛ちゃんたちの

放牧の様子を見て来ました





同じ久慈市と言えども

牧場までは市内から50分程




こーんな豊かな大自然の中で

今や(昔から?)全国区の短角牛ちゃんたちは

母子で放牧され

自然の草を食べ自由気ままに生きています






この日行った牧場の広さは105.5h

牧場は1~7牧区まであり

短角牛ちゃんたちを探して

歩きましたよ7牧区まで!






いたいたー!!

つーかデカイ!!!

あまりのデカさに釘付け。







久慈市山県町の短角牛は生産日本一。

自然交配で生まれ

ここで母子で約2年を過ごし

闘牛、食用に分けられます





夏は山、寒く雪深い冬は牛舎で育つ

夏山冬里方式を取って

冬の間は玉蜀黍や乾草、稲わら、混ぜる肥料すべてを

国産もので飼育しているのです





大地を守る会の会員

久慈市内でも一部のみで販売される

このエリートさんたち。





実は

地元の人ですらエリートさんたちを

食べられる機会はあまりありません





久慈で売っているものの中には輸入飼料で育てているものもあるのですが

やっぱり放牧&国産飼料で手塩にかけて育てられた肉とは

味が違うそう





そしてきっと国産のいい飼料を食べ

広大な牧草地を歩いて親子で伸び伸び育つ子って

肝が座っていて、強いですよね。

あの有名な東北唯一、闘牛もここで育てられているんです

http://www.hiraniwatogyu.com/


そうなんですよ。

私、お肉食べないので食べ比べたことはない(;^_^A



でも例えば

私がこのカフェで添加物を避けて

地元の食材で食べましょう!白砂糖や

乳製品は避けましょう!と

声を大にして言っていることを

この短角牛ちゃんたちはしているわけで。

まして

この子達は肉を食べていないわけで。

美味しいに決まってます。






私自身が草食なので

どうにも同類に思えてしまって

初めて牛を可愛いと思ってしまいました(笑)



この子は闘牛さん




マクロビオティックを通して知ったことは

地元のものをまるごといただくということのほかに





本当に良いものを知り、伝え

知った上で口にするということの大切さ





どこの国の
どんな場所で
どんなものを食べて
どんな薬を打たれて
どんな風に育てられたかわからないう肉や
その牛乳を飲む前に




肉を食べるなら
家畜と一緒に過ごし
ご飯をあげたり病気にならないよう
お世話をして

いただく時は
感謝の気持ちを込めて
殺され
自分の口に入れるところまで
お世話することが
とても大切だと思います





10/4 食育についての講演をさせていただくことになりました

子供達の未来のために

正しい食のことをみんなで考えてみませんか?










お忙しい中、見学に快く応じてくださった
久慈市役所山形支所の谷地さん
JA新いわて くじ短角牛飼育部会の下舘さん
お忙しい中ありがとうございました!










こちらのお肉は

毎月29日のみ生で購入できます!

久慈道の駅やませ土風館

JA産直 花野香にて。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shinobu

Author:shinobu
美術講師、ヨガインストラクター(hatha,Matanity,baby)
NARDメディカルアロマアドバイザー
Kushiマクロビオティックアカデミー在学。
マクロビカフェ元オーナーin久慈
オーガニックライフな妊娠中。

カテゴリ

ヨガクラス日程ー2015 (3)
ヨガイベントー2015 (0)
未分類 (21)
ベジカフェのメニュー (44)
ベジスィーツレシピ (12)
マクロビオティックレシピ (9)
スムージーとローフードのレシピ (9)
ベジカフェで使った材料 (7)
正しい食と食材のこと (3)
体を温めホルモンを整えること (8)
岩手の素敵なものごと (6)
cafeのこと (29)
ヨガのこと (8)
日々のこと (19)
イベント (8)
マタニティヨガ (1)
妊娠出産 (2)
育児(食、環境などなど) (1)
ベビーヨガ (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

facebook

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。