topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心地よく生きること - 2012.10.15 Mon








土曜日は仙台のヨギNaokoさんと

大好き盛岡で落ち合いました♪

彼女もマクロビオティックを勉強した人なので

手作りや本当に良いものには敏感。

ということでcafe cartaさんへ♡









ランチセットを頼むと浄法寺漆器で

出してくれるんです

すごいテンションが上がってしまいます





この丸パン。何度も食べてるけど

本当にニクい子!(笑)

見た目はこんなだけどほんっとーに美味しい







うしろにあるギャラリーでやっている

佐々木實さんの「書書葉葉」という

個展をイメージして作ったケーキということで

いただいてみました

そして久しぶりにチャイも。





久しぶりの休日に、しかもNaokoさんと

しかも盛岡で…とても心安らぐひととき。






心地よく過ごすために

気づくことがありました

昔から使われているものはやはりいい

ということ





用の美という言葉がありますが

使い勝手が優れていて且つデザインが

美しいもののこと




ただ美しいだけじゃだめなんですね

だって例えば器なら

飾るものではなく使うものだから。









彼女は浄法寺漆器を良いと言ってくれて

じゃあこれから二戸の滴生舎に行こう!という

ものすごい展開(笑)

そんなとき

お会計の時に目に止まったハガキ

川向かいのひめくりさんで

ちょうど漆器や陶器を置いた

「いわてのうるしとめし椀展」をしていると!

なんだー滴生舎まで行かなくても見れるよ~てことで

cartaを後に直行。





たくさん大好きな器を見て

触れて

感じて

また心地よい生活を思い

作ることを想像して

幸せを感じる





結局彼女はわたしの大好きな岩舘さんの漆器を買い。





盛岡はものづくりをとても大切に

残そうと、

そしてちょっと

今風にアレンジして

見せる場所を作っている





芸術を勉強した人なら誰しも

この街を魅力的だと感じるんじゃないかな






アート

と区切るとそれはそれは幅広いけど

身近な手作り

というのもきちんとartですよね




久慈は焼き物(小久慈焼き)の街ですが

身近にありすぎて

気に留まらなくなっているのも事実。




なので、大人たちや先生達は

その昔からある工芸を絶やしてはいけないと

子ども会やイベント、文化祭、授業で取り入れて

若い世代に残すよう頑張っています




身近な良いもの、見つけてみてください













hari om!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://naturallifestudio.blog.fc2.com/tb.php/11-44b3a9f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

√s(ルーツ)~花巻市石鳥谷町 «  | BLOG TOP |  » フリーター時代から

プロフィール

shinobu

Author:shinobu
美術講師、ヨガインストラクター(hatha,Matanity,baby)
NARDメディカルアロマアドバイザー
Kushiマクロビオティックアカデミー在学。
マクロビカフェ元オーナーin久慈
オーガニックライフな妊娠中。

カテゴリ

ヨガクラス日程ー2015 (3)
ヨガイベントー2015 (0)
未分類 (21)
ベジカフェのメニュー (44)
ベジスィーツレシピ (12)
マクロビオティックレシピ (9)
スムージーとローフードのレシピ (9)
ベジカフェで使った材料 (7)
正しい食と食材のこと (3)
体を温めホルモンを整えること (8)
岩手の素敵なものごと (6)
cafeのこと (29)
ヨガのこと (8)
日々のこと (19)
イベント (8)
マタニティヨガ (1)
妊娠出産 (2)
育児(食、環境などなど) (1)
ベビーヨガ (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

facebook

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。